« 東京都の防災の対策 | トップページ | 地域の防災の対策 »

2015年4月26日 (日)

地震の防災の対策

防災の対策グッズとして、保温シートや寝袋など、屋外で泊まることを想定した準備も必要になります。
互いに連絡がとれなくなる可能性があるので、あらかじめ災害時の伝言ダイヤルの使い方を知っておくことも欠かせない防災の対策と言えるでしょう。
地震は発生する規模や場所によって、どんな被害をもたらすか分からないので、防災の対策の改善はこのように一般に後手に回ります。
避難所生活が始まるまで、トイレに困るという被災者の意見もあることから、防災の対策グッズに簡易トイレが含まれているかを確認しておくと良いでしょう。

防災の対策として個人ができることには何が含まれるでしょうか。
防災の対策の準備として、災害発生時に家族が必要となる物を備えておくことがあげられます。
というのも、阪神淡路の大震災の時と比べて、国の地震防災の対策の質が向上していると前向きな意見が聞かれているからです。
防災の対策の認識には、大震災が発生した際には、どのような不便が生じるのかを理解することが関係します。
防災の対策の知識があらかじめあるのとないのとでは、実際に大災害に直面した時の不安の度合いが違います。
少なくとも、世帯主一人は正しい知識を身につけておくなどすれば、家族も安心できます。

« 東京都の防災の対策 | トップページ | 地域の防災の対策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/59779736

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の防災の対策:

« 東京都の防災の対策 | トップページ | 地域の防災の対策 »