« 防災の対策とは | トップページ | 防災の対策グッズの種類 »

2015年4月23日 (木)

防災の対策マニュアルの内容


簡単な例を挙げると、学校では定期的に避難訓練を行いますが、あれも防災の対策マニュアルに沿った防災訓練の一環です。
ですが学校を卒業すれば、日中は仕事場や公共施設などさまざまな場所にいるので、それぞれの局面での防災の対策の正しい方法を知っておかなければなりません。

防災の対策のマニュアルは、それぞれの災害別に分類されるほか、主に屋内にいる場合と、屋外にいる場合を想定したものとに分類されます。
自宅以外にいると、災害時の正しい行動をとることがより困難になるので、あらかじめ防災の対策マニュアルを読むことで、緊急時にあわてずにすみます。
これら防災の対策マニュアルは、天災に見舞われた際に取るべき理想的な行動をまとめたものです。
災害はいつやってくるか分からないので、早いうちに防災の対策の正しい知識を知っておくと良いでしょう。
他にもあわてて飛び出して二次被害に遭わないようにすることや、家具によってけがをしないようにあらかじめ防災の対策を施しておくことなども普通記されています。
屋内用の防災の対策マニュアルには、建物の中にいて地震などに見舞われた際の緊急避難方法が記されています。

防災の対策として、ホテルに泊まると、避難経路図と非常口を確認する習慣がある人がいますが、こういう人こそ意識がある人と言えます。
これらの防災の対策に必要な情報はウェブサイトやブログなどで得ることができるので、見てみましょう。

« 防災の対策とは | トップページ | 防災の対策グッズの種類 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/59745116

この記事へのトラックバック一覧です: 防災の対策マニュアルの内容:

« 防災の対策とは | トップページ | 防災の対策グッズの種類 »