« ゴルフのスイングの基礎 | トップページ | ゴルフのスイングで体重移動の重要性 »

2015年3月26日 (木)

ゴルフのスイングの自己診断ポイント

ゴルフのスイングの自己診断に関してのツールは、ネットのゴルフ関係サイトでも、公開されているだろう。
ネットには、膨大な数のゴルフサイトがあり、ゴルフのスイングのアドバイスから始まって、本格的な実践講座まで、多種多彩である。
地道にゴルフのスイングを繰り返すうちに、何かヒントが掴めるものだ。

ゴルフのスイングの診断は、他人の目で判断しなければならない。
先ず、自己診断をしっかりして、完成度の高いゴルフのスイングを目指していただきたい。
ゴルフのスイングの悩みは、時に途方に暮れるときもあるだろう。
客観的に指摘してくれる「他人の目」は、あなたの見過ごしているゴルフのスイングの盲点を、明確に指摘してくれるはずだ。
ゴルフのスイングの理想は、「毎回同じスイングができる」ということだが、これができれば、ボールを目的の位置へ正確に飛ばすことが可能になる。
素振りのときは目的物である、ボールがないために、常に自分のゴルフのスイングができるのだが、意識が目標物にいくことによって、目標物に合わせるようなスイングなってしまうのだ。
鍛錬と精進を怠らず、あなたのゴルフのスイングの診断を確立して、シングルプレイヤーを目指していただきたい。
スポーツにおいて、共通して大事なことは、体の軸を保ち、体の回転の力をスムーズにパワーに変えてやることで、ゴルフのスイングも、野球の「バットスイング」も原理は同じなのだ。

« ゴルフのスイングの基礎 | トップページ | ゴルフのスイングで体重移動の重要性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/59409199

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフのスイングの自己診断ポイント:

« ゴルフのスイングの基礎 | トップページ | ゴルフのスイングで体重移動の重要性 »