« ゴルフのスイングの秘伝 | トップページ | 宮里藍のゴルフのスイング »

2015年3月30日 (月)

ゴルフのスイング理論の研究

ゴルフのスイングの理論は、プロ・アマチュアを超えて、数多く存在するようだが、スイングの問題点修正が、それだけ難しい事の現れなのだろう。
ゴルフのスイングの修正は、それほど難しいものなのである。

ゴルフのスイングに関する理論は、インターネットで無数にヒットするだろう。
人それぞれのアイデアや工夫を、否定するつもりはないが、ゴルフのスイングを解析して、修正ポイントを客観的に見てくれる「人」がいれば、心強い。
あまりにも種類があり過ぎて、どの理論を採用していいのか迷うほどだが、ゴルフのスイングに対する関心高さがうかがえる。

ゴルフのスイング理論の導入を考えているアマチュアゴルファーは、出来るだけお金をかけず、最大限の効果を期待するだろう。
自分に合った修正理論を見つける為に、ネットでヒットした、沢山のゴルフのスイング理論を、比較しなければならない。
スポーツ全般に言えることだが、ゴルフのスイングほど、それぞれの人の性格が出るものも少ないだろう。
ゴルフのスイング修正の基本は、しっかりとした理論を持つ、レッスンプロに指導を受けることだろうが、金銭面を含めて、誰にでも出来ることではない。
ゴルフはメンタルなスポーツだと言われるが、ゴルフのスイング一つとっても、「繊細さ」と「大胆さ」が、同時に要求される。
常に細部までチェックして、自分の体型、筋力に合わせた理想的なゴルフのスイングの習得を目指して欲しいものである。

« ゴルフのスイングの秘伝 | トップページ | 宮里藍のゴルフのスイング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/59457289

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフのスイング理論の研究:

« ゴルフのスイングの秘伝 | トップページ | 宮里藍のゴルフのスイング »