« 車検費用の相場 | トップページ | 初節句のお祝い »

2015年2月22日 (日)

初節句とは


最近では、初節句の飾り物は、両親が購入するというケースも増えつつあり、これは時代の流れと言えそうです。
そして、初節句のお祝いをする時は、重ならないように配慮する必要があります。
特に男子は初節句をすることで、今後の健やかな成長と立身出世を祈願するという意図があります。
いずれも、初節句では、健やかな成長と良縁に恵まれるようにとの願いを込め、両親、祖父母が共に祈りを捧げます。
つまりこれらがお守りにもなるので、初節句では、飾り付けを飾って、子供の健やかな成長を祈ることです。

初節句では、男子の場合、鎧や兜などの飾り物を購入するのが、一般的で、それなりにお金がかかります。
とりあえず、初節句の飾り物を購入する時は、双方の実家とよく相談して、それぞれの家庭にあったものを購入すればいいでしょう。
最近では、翌年に初節句を見送るというケースがむしろ増えていて、それが一般的になりつつあります。
生後初めて迎える節句を初節句といいますが、一般的には、祖父などを招いてお祝いするのが普通です。
昔は初節句を節供とも言い、節目となる日に神様にお供えをして、無病息災を願うという意味がありました。

« 車検費用の相場 | トップページ | 初節句のお祝い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/59018429

この記事へのトラックバック一覧です: 初節句とは:

« 車検費用の相場 | トップページ | 初節句のお祝い »