« 髪の傷みとヘアケア | トップページ | 髪の傷みの原因 »

2015年1月16日 (金)

髪の傷みの改善方法


ただねぇ、髪には皮膚のような自己再生能力が備わっていないので、髪の傷みの改善は、並大抵の事ではないんですよね。
キューティクルが剥がれ、潤いのなくなった髪、これは立派な髪の傷みですよね。
まだ当分は、髪の傷みの改善を目指してパソコンの前で頑張る日が続きそうですね。
普通、人間の髪は途中で切れるなんていう事はなく、抜く時には痛いと感じるものですよね。髪の傷みという言葉、よく聞きますが、具体的にどんな髪なんでしょうね。
一度髪の傷みに陥ると、もう切るしかないっていう説も沢山あります。

髪の傷みが改善出来るか出来ないかはさておき、髪を切る、これは間違いなく最も手っ取り早い改善法でしょう。
例え、今の私のように、毛先だけが枝毛状態になっている髪の傷みであたとしても、その部分をカットして整えようと思うと、髪の長さが大きく変わってしまいます。
髪の傷みが改善出来るという事で特許を取ったらしきトリートメント、ただし、かなりエクスペンシブですけどね。
とにかく髪も体と同じように、しっかりと日々の健康管理をし、内面から改善して行く必要があるのではないでしょうか。
ただ、髪の傷みが1本・2本ならいいですけどね、普通はそんな数じゃないでしょう。
傷めるのは簡単なのに、元気を回復させるのは難しい、それが私たち人間の髪の毛です。
そして、再び髪の傷み情報の収集開始、まだまだ参考になるブログやサイトは沢山あるはずです。
神経も血管も通っている髪の毛は私たちの体の一部ですから、髪の傷みは、ある意味病気の一つなのかも知れません。

« 髪の傷みとヘアケア | トップページ | 髪の傷みの原因 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58604767

この記事へのトラックバック一覧です: 髪の傷みの改善方法:

« 髪の傷みとヘアケア | トップページ | 髪の傷みの原因 »