« 空中庭園展望台 | トップページ | 空中庭園で緑地化計画 »

2015年1月29日 (木)

梅田スカイビルと空中庭園の料金


それに、最近はこの空中庭園の料金が割安になるようなセットプランなども出ているようです。
まあ別に、空中庭園の料金やなんかをご紹介するのには全く必要のない情報ですね。
おまけに、空中庭園へ向かうエレベーターの中から見える連絡橋「スカイブリッジ」は、勿論料金フリーですが、ここに仕事で来た人しか通行出来ないのです。
ようするに、皆さん一般ピープルが料金を支払ってでも入りたい、入って楽しいと思えるのは、40階のうち、空中庭園部分に当たるたった2階だけだという事なんですよ。
なので、超節約型の度を楽しみたい方は、料金が必要となる空中庭園に入らず、エレベーターとエスカレーターに乗られるだけでも十分お楽しみいただけるでしょう。
ただ、スカイツリーが地上450メートル位のところまで上がれるのに対し、梅田スカイビルの空中庭園は地上170メートル位までですから、その分料金が安いのは当たり前。
是非関連のブログやサイトで空中庭園について調べてみられるといいのではないでしょうか。

空中庭園の料金を支払う入り口は、地上となる1階でも、エレベーターの乗り場となる3階でもなく、39階部分になります。
それでも、100メートル辺りの上昇に際する料金を計算するとダントツで割安ですし、何と言っても、展望エレベーターとエスカレーターがともに無料というのは嬉しいですよね。
そこが空中庭園の入場ゲートになっていて、料金もそこで徴収される仕組みになっています。

« 空中庭園展望台 | トップページ | 空中庭園で緑地化計画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58749902

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田スカイビルと空中庭園の料金:

« 空中庭園展望台 | トップページ | 空中庭園で緑地化計画 »