« カギの救急車で作ってくれる合鍵 | トップページ | 髪の傷みのケアとエッセンシャル »

2015年1月11日 (日)

髪の傷みとは

髪の傷みの予防だとか、改善だとかって、よく言いますよね。
でも、そもそも髪の傷みって、どんな髪の毛なの、枝毛、縮れ毛、切れ毛、それとも縺れや艶のない髪・・・。
だから、キューティクルの保護やコーティングを謳ったシャンプーやリンスが人気を博していたと思います。
いつの間にかシャンプーとリンスが一度に出来るリンスインシャンプーなるものも登場し、コンディショナーと名乗るアイテムも出て来ました。
ですから、髪の傷みを感じたら、ひとまず美容的観点からよりも、医学的観点から髪の事を考えて上げるのが大切ですよね。
栄養バランスの悪い食事や睡眠不足、そしてストレスも大きな引き金になるみたいです。
でね、みんながよく悩んでいる枝毛や切れ毛っていうのは、もうすでにステップ3に当たる髪の傷み、かなりの重傷という事になるそうですよ。

髪の傷みは、髪の毛の健康状態が悪化している訳ですから、恐らく他の病気と同様に、早期発見が大事なんでしょうね。
でもって、大抵の人が髪の傷みで大騒ぎするようになるのは、ステップ3のスーパーダメージに突入してからなんだって。
髪の傷みの原因は、なにもヘアケアや紫外線だけじゃないそうですよ。
髪の傷みについては、美容関連のブログやサイトにあれこれ書かれていますから、そういうところの記事を読めば、よく解るかなぁっと思いますね。
髪の傷みの最終段階で、ビビり毛とか、過膨潤毛などと呼ぶそうですね。

« カギの救急車で作ってくれる合鍵 | トップページ | 髪の傷みのケアとエッセンシャル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58550523

この記事へのトラックバック一覧です: 髪の傷みとは:

« カギの救急車で作ってくれる合鍵 | トップページ | 髪の傷みのケアとエッセンシャル »