« 病院の停電の対策 | トップページ | 冷蔵庫の停電の対策 »

2014年12月27日 (土)

家庭の停電の対策


計画停電中に保冷剤を多く入れておくことで冷蔵庫、冷凍室の温度を保つ停電の対策になります。
時間を予告されての停電なので、あらかじめ準備をしておくことが可能ですし、そのための停電の対策です。
どうしても扉を開けたい場合は、可能な限り回数を減らし短い時間で行うことが停電の対策に繋がります。
また常温で保存可能なものは、計画停電中は冷蔵庫に入れておかないようにするのが停電の対策として良いのです。
家庭でできる計画停電の対策と過ごし方などは、今のうちに頭の中にしっかりといれておきましょう。
停電時に役立つ保冷剤の替わりになるチャック付き保存袋などは、停電の対策として常備しておきましょう。停電の対策を整えておきましょう。
停電の対策として、家庭で一番影響を受けるのは冷蔵庫になりますし、まずは生ものや冷凍物を極力消費しておくことが大切になります。

停電の対策としては、他にも色々あります。
料理を作っている最中に停電なんていうことも、今後は当たり前になってくるので、停電の対策としてガスコンロを用意しておきましょう。
東京電力圏内で計画停電が実施されたという情報は大きなニュースとなり、停電の対策の動機になった人もいるでしょう。

« 病院の停電の対策 | トップページ | 冷蔵庫の停電の対策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58393878

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭の停電の対策:

« 病院の停電の対策 | トップページ | 冷蔵庫の停電の対策 »