« マンションの防災の対策 | トップページ | 地域の防災の対策 »

2014年11月28日 (金)

家庭の防災の対策


あらかじめ家族で防災の対策について話し合っておかなければ、当然災害時に理想的な行動をとることはできません。
また一人が火元の確認をする、別の一人が近所に連絡をするなどと決めておけば、災害時にあわてて家族に指示を出さずに済みます。
災害は忘れたころにやってくるので、時々家庭で災害時の避難訓練をして防災の対策をしておくのが良いでしょう。
大災害時には病院に行っても即座に対応ができないかもしれないので、軽微なけがをした際に自分の防災の対策グッズで処置できるようにしておきます。
このように災害発生時の家族の防災の対策の分担を決めておく家庭もあります。
従って、あらかじめ家庭で急な災害発生に備えて、防災の対策グッズの準備をしておく必要があります。
なぜこれらが防災の対策の必須品かというと、災害時には水道が止まるかもしれませんし、運輸経路の寸断で食料も手に入りにくくなるかもしれないからです。
事前に家族での防災の対策を検討しておけば、尊い命を救うことになるかも知れません。
3日もすればライフラインの復旧が期待できるので、これらの防災の対策グッズはそれまでの分を用意しましょう。防災の対策がどれほど地域で徹底されているか気になるところですが、各家庭でもそれぞれが十分に防災の対策をしていなければ、十分ではありません。

« マンションの防災の対策 | トップページ | 地域の防災の対策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58115222

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭の防災の対策:

« マンションの防災の対策 | トップページ | 地域の防災の対策 »