« 結露対策用品のシートタイプ | トップページ | 結露対策用品とヒーターの関係 »

2014年11月18日 (火)

ワイパー式の結露対策用品

結露対策用品として出されているワイパーっていうと、クイックルのハンドワイパーみたいなやつ。

結露対策用品として市販されているモップ式のワイパーは、基本的にはお掃除グッズなので、使用後は洗って乾して使うという形なんですね。
だったら最初から、シートやテープを貼るんじゃなくて、水滴を楽に拭き取れる結露対策用品を買う方がいいんじゃないかというのが私の考え方です。
中には15,000円位するワイパーもあって、これは数ある結露対策用品の中でも、かなりエクスペンシブな類のアイテムですね。
私が調べたところでは、断熱シートが大体7,000円位から13,000円位。
なんだか汚すのがもったいなくて、結露対策用品としては使えないような気がします。
ようするに、30センチ位の柄の付いたモップ式の結露対策用品ね、ああいうのばかりだと思っていたんですよ。
まあね、家にあるぞうきんやタオルを使えばそれでいいだけの事ではあるんですよ。
お値段も600円代と、結露対策用品としては超リーズナブルな類だし、取れた水の量が目に見えて判るというのも面白そうです。

結露対策用品はどれを買っても似たようなもの、どうしても最終的には手で拭き取らなければならないと聞きました。
ただね、その下にタンクが付いていて、拭き取った水がそこにたまるというちょっと画期的な結露対策用品なんです。
まだ届いていないから絶対とは言い切れないけど、この結露対策用品が重宝してくれれば、本日のネットサーフィンは大収穫ですね。

« 結露対策用品のシートタイプ | トップページ | 結露対策用品とヒーターの関係 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58022432

この記事へのトラックバック一覧です: ワイパー式の結露対策用品:

« 結露対策用品のシートタイプ | トップページ | 結露対策用品とヒーターの関係 »