« 地震の防災の対策 | トップページ | マンションの防災の対策 »

2014年11月26日 (水)

東京都の防災の対策


日本で最も人口が密集している東京ではどのような防災の対策がとられているのでしょうか。
防災の対策センターにて災害の被害状況が把握されると、その情報が知事へと報告されます。
そうして集められた災害状況を基に、防災の対策センターから救援活動の指示が出されます。
緊急時にはここから指示を出し、職員の緊急参集が防災の対策センターより発せられます。
防災の対策の情報システムとして、都内の各市町村からも被害状況が防災センターへと送られてきます。
こうして災害の発生から、防災の対策までの迅速な一連の流れが組織されています。
災害対策本部からは、防災の対策に関連した各機関へ応援要請が出され、実際の応急対策へと移っていきます。
防災の対策に興味があるなら、それらのウェブサイトを見てどのように組織されているのか見てみましょう。防災の対策の概要を知っておけば、それなりに安心して生活を続けることができます。

防災の対策の他機関への要請には、放送機関も含まれています。

« 地震の防災の対策 | トップページ | マンションの防災の対策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58096858

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都の防災の対策:

« 地震の防災の対策 | トップページ | マンションの防災の対策 »