« 家庭の防災の対策 | トップページ | 企業の防災の対策 »

2014年11月29日 (土)

地域の防災の対策

防災の対策は地域によってさまざまな形をとり、それぞれの地域に合った対策がとられます。
災害が発生した時に、すぐに力を発揮するのは地域の現場にいる人たちの防災の対策です。
防災の対策の地域力を高くするには、その地域のリーダーの意識が高く、災害の危険が住民に周知されていて、定期的に啓もうや訓練がなされている要素が関係してきます。
それら地域住民の働きにより、被害が抑えられ、防災の対策が功を奏しています。
他にも、その地域で災害が発生するポイントを知っているか、あるいはその資料を見たことがあるかという質問があります。
その地域ごとの防災の対策の取り組みの調査をする上で幾つかの質問を用意しています。
これらの防災の対策への取り組み方は地域によって違いがあるため、これを防災の対策の地域力と呼べます。
これまでの対応を見ても、地域の組織が充実している地区では、緊急時に指導者の適当な指示があり、それに答えて住民が適切な防災の対策活動に取り組みます。
この質問の答えを知っているかどうかで、その地域の防災の対策の取り組み方が行き届いているかどうかが分かります。

防災の対策における地域の防災力は内閣府も把握するところで、調査・推進をしています。

« 家庭の防災の対策 | トップページ | 企業の防災の対策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/58124448

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の防災の対策:

« 家庭の防災の対策 | トップページ | 企業の防災の対策 »