« 年末年始の短期アルバイトの沖縄情報 | トップページ | 韓国風チゲ鍋の作り方 »

2014年11月 2日 (日)

韓国風チゲ鍋とは


だから、在日韓国人の人たちは、必ずと言っていいほど、”チゲ”と呼ばれます。
まあ、別の料理と言っても、その作り方は韓国風チゲ鍋と殆ど同じなんですけどね。
因みに、日本の家庭でよく作られている大鍋をおみんなでつつくのは、「プデチゲ」という別の料理。
勿論、有名なキムチチゲや豆腐チゲもありますが、ツナ缶を使った「チャムチチゲ」なんていうのも、現地ではすごくポピュラーなんですよ。
韓国風チゲ鍋は、その名の通り、韓国の代表的な鍋料理ですが、はっきり言って、その味付けや具材は自由自在です。韓国風チゲ鍋の美味しい季節となりましたが、実はとってもおかしい日本語だってご存じですか。
とは言っても、本場韓国にはキムチ鍋は存在せず、鍋と言えば韓国風チゲ鍋かジョンゴルになります。
今年の冬もこれまで同様、韓国風チゲ鍋を何度となく作りたいと思っています。

韓国風チゲ鍋、本場ではどちらかというと韓国のシチューといったところで、日本人が想像するのは、韓国料理にすると「ジョンゴル」という料理に近いかも知れません。
因みに、現地では韓国風チゲ鍋にキムチを入れる場合、やや醗酵の進んだものを好んで使うそうです。
さあさあ、皆さんも韓国風チゲ鍋のまめ知識をブログやサイトなどで調べて、調味料に加えちゃいましょう。

« 年末年始の短期アルバイトの沖縄情報 | トップページ | 韓国風チゲ鍋の作り方 »

コメント

「じつは日本人が食べている韓国産キムチの大半は中国産です。
韓国の企業がラベルを張り替えただけで輸出している」(中国人商社社長)
昨年、韓国では中国産キムチからホルマリンが検出されたほか、
05年には寄生虫卵も検出されて大きな社会問題になった。
キムチを常食する韓国の人達も、「中国産も韓国産も信用していないので、自家製のキムチしか食べない」(ソウル特派員)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/57863147

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国風チゲ鍋とは:

« 年末年始の短期アルバイトの沖縄情報 | トップページ | 韓国風チゲ鍋の作り方 »