« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

企業の防災の対策


各企業の防災の対策の取り組みなどは、ネット上の情報を参考にできます。
一例として、阪神淡路大震災の時に、震災直後に多くの人が近隣住民の手によってがれきの下から救い出されました。
こういった大規模な災害の際には、通常の防災の対策では間に合わない場合があります。
企業は多くの人員を抱えているので、個人レベルと比べてより周到な防災の対策が必要になります。
これには企業内に緊急災害物資の備えができていなければ携われない分野なので、その企業全体として、必要物資の準備をしておく必要があります。
これには定常的な防災の対策の一環として、災害時の避難訓練や、緊急時の連絡網の確立などが含まれます。
防災の対策で重要なのは、何よりも従業員や顧客の人命の確保です。
多くの企業がすでに防災の対策をたてていますが、大災害が発生した時に国の災害対策の妥当性が問われる昨今、企業としても常に見直しをしなければなりません。
企業経営者でなくとも、企業の防災の対策の取り組みを知っておけば、いざという時に防災活動に意義ある仕方で携われることでしょう。防災の対策をより多くの人が意識することによって、より多くの人命が災害時に救われます。

2014年11月29日 (土)

地域の防災の対策

防災の対策は地域によってさまざまな形をとり、それぞれの地域に合った対策がとられます。
災害が発生した時に、すぐに力を発揮するのは地域の現場にいる人たちの防災の対策です。
防災の対策の地域力を高くするには、その地域のリーダーの意識が高く、災害の危険が住民に周知されていて、定期的に啓もうや訓練がなされている要素が関係してきます。
それら地域住民の働きにより、被害が抑えられ、防災の対策が功を奏しています。
他にも、その地域で災害が発生するポイントを知っているか、あるいはその資料を見たことがあるかという質問があります。
その地域ごとの防災の対策の取り組みの調査をする上で幾つかの質問を用意しています。
これらの防災の対策への取り組み方は地域によって違いがあるため、これを防災の対策の地域力と呼べます。
これまでの対応を見ても、地域の組織が充実している地区では、緊急時に指導者の適当な指示があり、それに答えて住民が適切な防災の対策活動に取り組みます。
この質問の答えを知っているかどうかで、その地域の防災の対策の取り組み方が行き届いているかどうかが分かります。

防災の対策における地域の防災力は内閣府も把握するところで、調査・推進をしています。

2014年11月28日 (金)

家庭の防災の対策


あらかじめ家族で防災の対策について話し合っておかなければ、当然災害時に理想的な行動をとることはできません。
また一人が火元の確認をする、別の一人が近所に連絡をするなどと決めておけば、災害時にあわてて家族に指示を出さずに済みます。
災害は忘れたころにやってくるので、時々家庭で災害時の避難訓練をして防災の対策をしておくのが良いでしょう。
大災害時には病院に行っても即座に対応ができないかもしれないので、軽微なけがをした際に自分の防災の対策グッズで処置できるようにしておきます。
このように災害発生時の家族の防災の対策の分担を決めておく家庭もあります。
従って、あらかじめ家庭で急な災害発生に備えて、防災の対策グッズの準備をしておく必要があります。
なぜこれらが防災の対策の必須品かというと、災害時には水道が止まるかもしれませんし、運輸経路の寸断で食料も手に入りにくくなるかもしれないからです。
事前に家族での防災の対策を検討しておけば、尊い命を救うことになるかも知れません。
3日もすればライフラインの復旧が期待できるので、これらの防災の対策グッズはそれまでの分を用意しましょう。防災の対策がどれほど地域で徹底されているか気になるところですが、各家庭でもそれぞれが十分に防災の対策をしていなければ、十分ではありません。

2014年11月27日 (木)

マンションの防災の対策


それに加えて、各家庭でも緊急用に防災の対策グッズを備えておくことを勧めておけば、二重の備えとなります。
防災の対策用のこれらの物品も管理費から捻出されることになりますが、住民へしっかり周知させておかなければ、いざという時に活用できる備えとはなりません。

防災の対策の重要な訓練として、マンション住民の避難訓練があります。
ただ、不特定多数の人が住むマンションでは全員参加の訓練は難しいようで、都合が悪くて参加できない人も少なくないようです。
とはいえ、地震大国の日本なので、万が一の大災害に見舞われることを見越して防災の対策をおろそかにすることはできません。
防災の対策についての情報はブログなどで見つけることができるので、チェックしましょう。
阪神淡路大震災の際には、近隣住民同士の助け合いによって多くの人命救助がなされました。
マンションの防災の対策であれば、全住民への災害備蓄の周知徹底と災害訓練の実施により、マンション住民に事前の準備がされていることを把握させておくことができます。
せめて隣人が自分の家庭の家族構成を知っておいてくれれば、必要な防災の対策情報などを教えてくれるかもしれません。
マンションには管理組合がありますが、どれほど防災の対策の周知がなされているかは、千差万別でしょう。
災害が来てからでは遅いので、今から防災の対策について色々と知識を蓄えておくとよいでしょう。

2014年11月26日 (水)

東京都の防災の対策


日本で最も人口が密集している東京ではどのような防災の対策がとられているのでしょうか。
防災の対策センターにて災害の被害状況が把握されると、その情報が知事へと報告されます。
そうして集められた災害状況を基に、防災の対策センターから救援活動の指示が出されます。
緊急時にはここから指示を出し、職員の緊急参集が防災の対策センターより発せられます。
防災の対策の情報システムとして、都内の各市町村からも被害状況が防災センターへと送られてきます。
こうして災害の発生から、防災の対策までの迅速な一連の流れが組織されています。
災害対策本部からは、防災の対策に関連した各機関へ応援要請が出され、実際の応急対策へと移っていきます。
防災の対策に興味があるなら、それらのウェブサイトを見てどのように組織されているのか見てみましょう。防災の対策の概要を知っておけば、それなりに安心して生活を続けることができます。

防災の対策の他機関への要請には、放送機関も含まれています。

2014年11月25日 (火)

地震の防災の対策


防災の対策といえども、今回の東日本のように地震に伴い、津波や発電施設の問題、あるいは感染や治療面にも問題が波及することがあるので、全体的な対策が求められます。
地震が大規模な場合、しばらくライフラインが止まる可能性があるので、3日分ほどは防災の対策グッズとして、非常用の食料や飲料水の確保をしておかなければなりません。
東日本の大震災は日本国民のみならず、全世界で大きなニュースになり、同時に理想的な地震防災の対策についての活発な論議がなされています。
それでも年々、国の地震防災の対策は向上しているので、非常時は出される指示によく注意を払うことで身を守りましょう。
この災害に伴い、防災の対策マニュアルの内容も刷新されて、より現代の必要にかなったものとなるはずです。
防災の対策の認識には、大震災が発生した際には、どのような不便が生じるのかを理解することが関係します。
互いに連絡がとれなくなる可能性があるので、あらかじめ災害時の伝言ダイヤルの使い方を知っておくことも欠かせない防災の対策と言えるでしょう。
防災の対策の準備として、災害発生時に家族が必要となる物を備えておくことがあげられます。
また、地震が発生した際に海岸や窓際、エレベーターの中にいる場合にとるべき行動を把握させておくことも防災の対策として欠かせません。
少なくとも、世帯主一人は正しい知識を身につけておくなどすれば、家族も安心できます。

2014年11月24日 (月)

防災の対策マニュアルの内容


簡単な例を挙げると、学校では定期的に避難訓練を行いますが、あれも防災の対策マニュアルに沿った防災訓練の一環です。
ですが学校を卒業すれば、日中は仕事場や公共施設などさまざまな場所にいるので、それぞれの局面での防災の対策の正しい方法を知っておかなければなりません。
防災の対策の屋外用のマニュアルは、屋内のものと比べ、状況に応じて多岐にわたっています。
地震や津波、洪水、台風などの天災の直接被害を抑えるとともに、二次被害に巻き込まれないように防災の対策を指南したものが一般的です。

防災の対策のマニュアルは、それぞれの災害別に分類されるほか、主に屋内にいる場合と、屋外にいる場合を想定したものとに分類されます。
これら防災の対策マニュアルは、天災に見舞われた際に取るべき理想的な行動をまとめたものです。
他にもあわてて飛び出して二次被害に遭わないようにすることや、家具によってけがをしないようにあらかじめ防災の対策を施しておくことなども普通記されています。
一日の三分の一は就寝しているので、その時間に災害に遭う可能性も高く、大概の防災の対策マニュアルには寝室に用意しておくべき防災グッズの一覧も載せられています。

防災の対策として、ホテルに泊まると、避難経路図と非常口を確認する習慣がある人がいますが、こういう人こそ意識がある人と言えます。
その時必要な災害情報を適時知ることができるからです。

2014年11月23日 (日)

防災の対策グッズの種類


水や保存食の準備は当然のこととして、夜間も屋外にいることを想定して保温シートや寝袋を防災の対策グッズに含めておけます。
だいたいはライフラインの復旧までに3日ほど辛抱すれば良いと言われていますが、途中経過を知るために、防災の対策用のラジオを準備しておけば情報を知ることができます。
中でも困るのがトイレだという被災を経験した人の感想もあるので、簡易トイレを一つ準備しておくと困りません。

防災の対策としてどんなものを緊急時のために準備しておけばいいのだろうかと考えられることでしょう。
大津波がすぐにやってきたので、その場で改めて防災の対策をたてて準備をする時間などありませんでした。
このように選択の幅が広いということは、消費者の防災の対策意識が全般に高いことのあらわれだと言えます。
さらに、中の食品なども防災の対策専用の食品ということで、3年や5年は放っておいても保存がきくように作られています。
自分であれこれと集めるよりも、市販の防災の対策グッズを買うのが最も良いでしょう。
防災の対策グッズは事前に準備しておけば、そのような緊急時にもすぐに持ち出して逃げることができます。
前者は低価格帯の防災の対策グッズを、後者は高価格帯のグッズを買えば、お望みの品を手に入れることができます。

2014年11月22日 (土)

防災の対策とは

防災の対策に対する意識は現在、非常に高まっていると言えます。
この有史以来の大災害から、防災の対策をたてる上でのヒントを得ることができます。
緊急時に正しい使い方が分かるよう、買った防災の対策用品は一度試しておくのが良いでしょう。

防災の対策には、それぞれの災害に遭った際に必要な物を準備しておくことも含まれます。
大型の震災に遭遇する確率は、一生に一度あるかないかの事なので、大抵の人は防災の対策グッズを購入して満足してしまいます。
もし日中に災害に見舞われた場合、家族がどこに集合するかなど、あらかじめ家族の防災の対策計画をたてておけば、不安を減らすこともできます。

防災の対策は、最悪レベルの災害が自分を襲った時の備えをしておかなければなりません。
他にもブログで防災の対策に役立つ情報を見つけることができるので、まずはチェックしてみましょう。
防災の対策リスト作りのヒントは、ネット上のサイトなどで情報を得ることができます。
中には、防災の対策食品の試食をして、そのレポートをブログやサイトに載せているネットユーザーもいます。
ひょっとしたら、災害発生から数日の間ライフラインが寸断されるかもしれないので、それを見越した事前の防災の対策を練っておく必要があります。

2014年11月21日 (金)

結露対策用品の激安専門店


まあ恐らく、こうしたタオルやぞうきんが最も安くて最も役立つ結露対策用品という事にはなるのでしょう。
マジ、ホームセンターや100円ショップで買うより安いので、思わずオーダーしそうになっちゃいましたよ。
でもって、肝心のお値段はと言いますと、これまた確かに他の結露対策用品を取り扱うショップよりは安い。
流石に1枚では価格が設定し辛いとみえて、5枚1組で198円とか、10枚1組で298円とかっていう感じで出されていましたね。
ある程度伸びチジミするようになっていて、そこそこ幅広いサイズの窓に設置が可能なようですね。
でも、今回は最初から欲しい結露対策用品なんてなかった訳ですから、まあぞうきんとタオルだけを送料払って買うって言うのももったいない話ですよね。
でもって、激安結露対策用品の専門店なんていうのもインターネット上には存在します。

結露対策用品ばかりを激安で販売しているというインターネット上の専門店。
でも、一方のショップはというと、商品代金に関わらず全国一律840円の送料が必要との事。
今日私が取り上げた窓用ヒーターに関する詳細は、結露対策用品の情報を扱っているブログやサイトなら大抵載っていますから、気になる方はそちらで調べてみて下さい。
結露対策用品として打って付けだという窓用ヒーター、大体どんなもので、平均価格がいくら位なのか大まかに解りました。
因みに、その窓用ヒーターの販売価格は2万円代ですから、最初に見た結露対策用品専門店なら送料は不要な訳です。

2014年11月20日 (木)

結露対策用品で節約生活


ついつい他の部分も気になっちゃって、中々結露対策用品の検討に身が入らない状態です。
ようするに、結露対策用品を使う事によって、光熱費が節約出来るっていう事でしょう。

結露対策用品なんていらないかなぁって思っていたけど、やはり健康面を考えるとね。
何しろ、結露はやがてカビを発生させ、健康に大きな害を与えかねないですからね。
やはり、それなりの結露対策用品を使って、予防や軽減に努める必要性があるというのは私もよ〜く判っています。
ただ、加工の安易さと価格の手軽さを考えると、やはりテープかシートかという事になりそうですね。
何とも悪循環の話ですし、これを結露対策用品で解消出来るのであれば、一石二鳥です。
確かにね、結露が起きるっていう事は、室内の暖房効率が悪いんだろうとは思います。
と言う事は、単純明快に考えると、吸水を謳ったテープやシートはその逆。
でもね、そういうブログやサイトって、結露対策だけじゃなくて、いろんな情報が載っているんですよね。
後、かなり本格的なところでは、窓にはめ込むウィンドーラジエターや、二重ガラスの効果を出せるという断熱材のような結露対策用品も市販されています。結露対策用品を使う事によって、今流行のエコ生活が出来るって本当なのでしょうか。

2014年11月19日 (水)

結露対策用品とヒーターの関係


吸水テープや断熱シートのように、窓を綺麗に拭いて貼るだけという訳にはいきません。
3年か4年使えれば、それほど高価な結露対策用品ではなくなっちゃいそうですね。
ただ、吸水テープや断熱シートのような結露対策用品は、冬が来る前に貼って、春が来たら剥がさなければなりませんよね。

結露対策用品としてウィンドーヒーターが人気を博している理由というのも、なんだか解るような気はして来ました。
近頃は窓にはめ込む形のウィンドーヒーター、あれを結露対策用品として導入するのが流行っているというのです。
少々存在感のある結露対策用品ではありますが、最初に思ったほど、高いばかりのアイテムではなさそうです。
実際問題、結露対策用品と呼べるまでかどうかは解りませんが、暖房器具をなるべく窓際に置く事は立派な結露予防に繋がるそうですよ。
言うまでもなく価格もエクスペンシブですし、我が家のような賃貸住まいだと、もし引っ越した時にまた使えるかどうかっていう心配もあります。
今あるヒーターの存在が、結露対策用品として新たなヒーターを必要としているかも知れないなんて、なんだか超贅沢な話です。
とにかく、石油やガスを燃焼させて部屋を暖める燃焼系のファンヒーターが水蒸気を作り出すから結露がおき、結露対策用品が必要になるのです。
なので、こうしたヒーターと結露対策用品の有効的な使い方はないものかと、生活情報満載のブログやサイトを物色している今日この頃です。

2014年11月18日 (火)

ワイパー式の結露対策用品

結露対策用品として出されているワイパーっていうと、クイックルのハンドワイパーみたいなやつ。

結露対策用品として市販されているモップ式のワイパーは、基本的にはお掃除グッズなので、使用後は洗って乾して使うという形なんですね。
だったら最初から、シートやテープを貼るんじゃなくて、水滴を楽に拭き取れる結露対策用品を買う方がいいんじゃないかというのが私の考え方です。
中には15,000円位するワイパーもあって、これは数ある結露対策用品の中でも、かなりエクスペンシブな類のアイテムですね。
私が調べたところでは、断熱シートが大体7,000円位から13,000円位。
なんだか汚すのがもったいなくて、結露対策用品としては使えないような気がします。
ようするに、30センチ位の柄の付いたモップ式の結露対策用品ね、ああいうのばかりだと思っていたんですよ。
まあね、家にあるぞうきんやタオルを使えばそれでいいだけの事ではあるんですよ。
お値段も600円代と、結露対策用品としては超リーズナブルな類だし、取れた水の量が目に見えて判るというのも面白そうです。

結露対策用品はどれを買っても似たようなもの、どうしても最終的には手で拭き取らなければならないと聞きました。
ただね、その下にタンクが付いていて、拭き取った水がそこにたまるというちょっと画期的な結露対策用品なんです。
まだ届いていないから絶対とは言い切れないけど、この結露対策用品が重宝してくれれば、本日のネットサーフィンは大収穫ですね。

2014年11月17日 (月)

結露対策用品のシートタイプ


基本的には吸水シートと断熱シートの2種類があって、どちらもそれなりに結露対策用品にはなるようですね。
特にシートやテープなどの結露対策用品を窓やその周りに貼るという事は、人メモ気にしなければなりませんから、慎重に作業したいものですね。
従って、少なくとも最初は完全に手遅れ状態で使い出す人も少なくないとか・・・。

結露対策用品は当然の事ながら、寒さが本格的になって、結露に悩まされてから使っていては遅い訳です。
毎年紅葉が色づく頃になると、今年はどうするっと言いながら、あれこれ結露対策用品を物色し始められるご家庭も多いとか。
テープやシートのような貼るタイプの結露対策用品は、導入時期が大事という事なんですね。
優秀な結露対策用品にだってそれは当てはまりますから、そういう意見や感想はまんざらではないんだろうとは思います。
昨日のそのコラムによると、近頃少々あれっと思うような結露対策用品も出回っているそうですよ。
結露対策用品と称して、非常にいいお値段で市販されている場合もあるらしいのですが、それだったら、器用な人なら自分でも造れますよね。
そうなると、まあ当然ですが、結露対策用品のデメリットばかりが出て来てしまうんですね。
なので、初めて結露対策用品を探す際は、時季やタイミングを十分踏まえた上で、情報提供してくれているブログやサイトを参考にされるといいのではないでしょうか。

2014年11月16日 (日)

結露対策用品のテープ系の効果


この吸水テープは、窓に貯まる水滴を吸収し、蒸発させるという結露対策用品ですよね。
ただ、もしいろいろな会社が出している吸水テープの謳い文句が本当なら、是非我が家の窓にも貼りたいと思っています。
勿論、探せばそんな便利な結露対策用品だってあるのかも知れませんよ、私自身がまだ上手に探しきれていないだけでね。

結露対策用品の多くは、やはり断熱や吸水を謳ったものですよね。
ただ、そういう所謂断熱テープには吸水性がなく、両用というようなアイテムはないようなんですよね。
基本的にはサッシ部分に貼るもので、吸水テープに比べればスリムです。
一応、なるべく安くて簡単で見た目のいい結露対策用品を使えればと言うのが希望です。
断熱シートやウィンドーヒーターなどの本格的な結露対策用品に比べれば超リーズナブルではあります。
とは言っても、見た目はどちらも似たような結露対策用品で、結果的には好みで選ぶしかないのかなぁっていうのが私の印象です。
なので、今年は吸水テープを、来年は断熱テープを・・・、という風に、2つの結露対策用品を試して見るというのもありかも知れません。
ただ、1本のテープの長さをみていると結構長くて、ワンルームで窓1ヶ所の我が家では、一度買ったら次の豊島で使えそうです。
この価格で一冬結露に悩まされずに済むのであればいいかなぁっていう感じですね。

2014年11月15日 (土)

結露対策用品のモップグローブ

結露対策用品って、なんだか工具というか、日曜大工用品のようなイメージがどこかあるじゃないですか。
ならば楽しく結露を拭き取れる結露対策用品があると非常に便利でしょう。
しかもしかも、使用後は水洗いして乾しておけばOK、繰り返し何度でも使えます。
これぞ最強の結露対策用品だと謳っては、こまめにタオルで結露を拭き取っていたのであります。
だけど、結露対策用品だからかどうかは知りませんが、さっきのブタさん手袋よりも2割ほどエクスペンシブだったんですね。
それは結構いろいろなショップで取り扱われている結露対策用品で、見た目も使い方もクイックルのハンドワイパーみたいな感じですね。

結露対策用品として売られている専用のモップのようなものも今回見付けました。
そんな結露対策用品のあれこれ、もっといろいろなブログやサイトを読めば、まだまだいい結露対策用品は見付かるかも知れませんね。
でも、この結露対策用品は完全に生活雑貨の世界、プレゼントにもいいかもって思いましたね。
という事で、結構探せばいろいろあるんですね、お手頃価格で消耗品ではないエコな結露対策用品。
そんな可愛くてエコな結露対策用品のお値段は戸いうと、オープン価格という事でした。

2014年11月14日 (金)

結露対策用品の決め手は口コミ掲示板

結露対策用品なんて、正直前のおんぼろアパートに暮らしていた頃は必要とした事ありませんでした。
こんなにいろいろな結露対策用品があったら、ほんと、ドレがいいのか迷ってしまいます。
例え100人の人が購入した結露対策用品でも、実際にレビューを投稿している人の数というのはごく僅かです。
なので、もともと購入者数の割れる結露対策用品に、何十軒もの口コミが集まるのは珍しいようです。
どうやら他のショップゃホームセンターでは取り扱っていないオリジナルの結露対策用品みたい。
そこで、ネット上の口コミ掲示板の多くは、初めて買ったのか、それともリピートなのかを選択出来るようになっています。
そう、結露対策用品そのものの評判だけでなく、ショップレビューも十二分に参考にして購入を決めたのであります。
結露対策用品のような季節限定商品や消耗品は、リピーターが多ければ多いほど信用出来る事になりますよね。結露対策用品を探しているのですが、実に多種多様のアイテムがあるんですよね。
取り壊しに伴って半ば強制的に追い出され、今年初めてこの鉄筋コンクリート造りのマンションで冬を迎える事となりました。
価格は少々高めのような気はするけど、リピーターも多いので、これは大きなポイントになります。
ただ、こういう結露対策用品のようなアイテムは、それほど沢山レビューがないんですよね。

2014年11月13日 (木)

結露対策用品の種類と長所・短所


本来、本気で結露を防ぎたければ、窓を二重ガラスに変えるか、増設工事をして二重窓にするかしかないそうですね。
どんなグッズを使うにしても、私がいう最強の結露対策用品は常備されておかれるのがベターだと思います。

結露対策用品の中には、断熱シートや吸水テープ、被膜スプレーなどなど、様々な種類があります。
そういう意味で、サッシや家具に貼るテープ式の結露対策用品は、剥がす時が少々手間かも知れません。
でも、このスプレータイプのあれこれも含め、結露対策用品についての種類や長所・短所は、生活関連のブログやサイトにも沢山載っていると思いますよ。
でも、もうすでに殆どの型は自宅に最強の結露対策用品をお持ちなのではないでしょうか。
つまり、一日中タオルを持って窓と洗面所を行ったり来たりするつもりなのであれば、結露対策用品など必要はないんですよね。
けれど、断熱シートのように窓の視界に影響が出るという心配はありませんし、人目にも目立たないので、家にいる時間の長い人には、こちらの方がいいのではと思います。
このスプレータイプのアイテムのメリットとデメリットを知るためにも、今年は一度試して見ようかと考えているところです。
なんども言うようですが、とにかく結露はこまめに拭き取るのが一番。
という事で、こうした結露対策用品のエトセトラ、気になる方は、是非そちらをご覧あれですね。

2014年11月12日 (水)

結露対策用品とは


とにかく、部屋を暖めすぎなければ結露は起きない訳で、一度温めた空気が外へ逃げなければ、部屋の温度は下がりません。
また、似たようなテープ式の結露対策用品で、窓際に置いている家具に貼る吸水テープのようなものも市販されています。
という事で、結局皆さん、多少なりとも効果の出そうな市販の結露対策用品を購入されるという訳なんですね。
基本的に結露対策用品には断熱効果を謳ったものが多く、これは、部屋の暖気を逃がさない事によって、温めすぎを防ごうという利にはかなっています。
ただ、いずれにせよ、剥がす時に十分気を付けないと、型が残ったり傷付いたりしてしまうので、必要以上に使わない方がいいでしょう。
機密性の高い鉄筋コンクリートの住居が増えた昨今、結露対策用品は、すっかり冬の売れ筋アイテムとなっているようです。
部屋の温度が下がらなければ暖房パワーは上がらない矢印結露はしにくいから結露対策用品は不要というのが本来の原理です。
なんだか、私たち消費者が上手に生活グッズ商戦に踊らされているような気がしないでもないですね。

結露対策用品の中で比較的人気を集めているのは、サッシに貼る断熱テープで、ガラス全体を覆う断熱シートより目立ちにくいと言うのが魅力のようです。
そして、全ての結露対策用品に、メリットとデメリットが存在します。
結露は放置しておくとカビの発生源となり、健康上良くはありませんからね。

2014年11月11日 (火)

大阪の韓国風チゲ鍋人気傾向


今は日本中のグルメ情報が家にいながらにして探せる時代、大阪の韓国風チゲ鍋を紹介しているブログやサイトも沢山あるので、読んで気になったらcome onですよ。
でもって、さっき話したチーズやソーセージの入った韓国風チゲ鍋を食べさせてくれるお店も1軒・2軒ではありませんよ。


韓国風チゲ鍋というと鍋料理の一種ですから、日本では、食卓の真ん中に卓上コンロを置いて、炊きながら召し上がるお宅も多い事でしょう。
けれど、韓国ではチゲ鍋は一品料理であって、テーブルクッキングではありません。
数え切れない位存在するし、それを好んでオーダーするお客さんも大勢います。
個別に出される一般的な韓国風チゲ鍋よりも受けている部分もあるのではないかと思われます。
やはりどちらも「チゲ」の二文字で表記し、”海鮮チゲやってます!”とか、”プデチゲ出来ます!”などとアピールしていらっしゃいます。
まあ横浜や神戸の中華街、あるいは、アメリカのリトル東京みたいなものですね。
大阪にはコリアンタウンと言われる韓流シティーや、鶴一と呼ばれる韓流一場があります。
何しろ、どこのお宅にもたこ焼き器があって、お好み焼きや焼きそばだけでなく、たこ焼きもみんなで焼きながら食べて楽しむ民族ですから・・・。
それはその通りなのですが、大阪には、チーズやソーセージの入った韓国風チゲ鍋が大人気のお店があるんですよ、ご存じですか。

2014年11月10日 (月)

韓国風チゲ鍋の〆はうどん


おまけに1食分の経費で2食分賄えるんですよ、実にお得でしょう。
卵たっぷりの韓国風チゲ鍋雑炊は身も心も温まって、これからの季節の朝ご飯やお昼ご飯にはピッタリです。
次いで雑炊、我が家のように、一度の韓国風チゲ鍋で、うどんとご飯の両方を炊くというのは案外少ないみたいですね。
韓国の家庭料理韓国風チゲ鍋も、時代と共に、その世相に合うような変化を遂げていると言えそうですね。
こうする事によって、一度の韓国風チゲ鍋から取る糖分量は分散出来るでしょう。
だから、韓国風チゲ鍋は栄養満点、沢山の具材をバランス良く食べられる理想の鍋料理なのです。
でもね、別にケチでこうしてるんじゃなくて、家族の健康を考えてこうしてるんですよ。
また、日本でも最初からうどんを入れて出すうどんチゲというメニューが登場して来ていると言います。
特に、プデチゲと呼ばれる寄せ鍋風の韓国風チゲ鍋の締めは、必ずラーメンと決まっているようですね。
マジ、韓国風チゲ鍋は結構高カロリーの鍋で、おまけにこういう性質も持っていますから、ダイエット中の方は、ちょっぴり気を付けて下さいね。
流石は何を入れても美味しくなるという韓国風チゲ鍋、その奥深さを見付けるためにも、もっともっとグルメ関連のブログやサイトで研究すると面白そうですね。

2014年11月 9日 (日)

豆乳入り韓国風チゲ鍋


けれど、今回私は、豆乳入りのチゲスープで煮込んだので、本当にシチューのようになってしまいました。
使用するお肉も鶏肉ということで、その名の通り、実にヘルシーな一品ですね。
まず最初に、薄切りにしたショウガとざく切りにしたネギ、それに骨付きの鶏肉をゆでます。
1時間位かけて、しっかりとゆでた肉と野菜を豆乳入りのスープで味わうという韓国風チゲ鍋なのです。
ならば、具材もいつもの韓国風チゲ鍋に一工夫、炒めた玉ねぎやソーセージ、チーズなどを入れてみたらどうだろう。
ただし、プデチゲは一般的な韓国風チゲ鍋と同じコチジャンを使った辛いスープで煮込みますから、見た目はシチューのようにはなりません。
だから、必ずしも辛い味噌コチジャンや赤唐辛子を使わなければならないというルールはありません。
が、しかし、韓国風チゲ鍋という以上、やはり香辛料とコチジャンは欠かせないというのが私の拘りです。
因みに、私たちになじみ深いキムチをたっぷり入れた辛い韓国の鍋物は、正しくは「キムチチゲ」といい、日本語に直訳するとキムチ鍋になるそうですよ。
そう考え、早速いつもの韓国風チゲ鍋のスープに豆乳を加えてみたのであります。
また、日本のすまし汁のような出しであっさりと味わう韓国風チゲ鍋も人気ですね。
でも、一口食べた瞬間、主人にも娘にも大好評。
でも、作り方を見ていると、ちょっと手間の掛かりそうな韓国風チゲ鍋ではありました。

2014年11月 8日 (土)

韓国風チゲ鍋と韓国料理

韓国風チゲ鍋と言えば、韓国料理の代表格ですが、本場韓国にはチゲ鍋という料理はないって、ご存じでしたか。
多分、韓国料理と言えばキムチ、そして辛いというイメージが強いからだろうとの事でした。
あれが、正しい韓国風チゲ鍋の姿と食べ方、まさに百聞は一見にしかずですね。

韓国風チゲ鍋は鍋物ですから、みんなでわいわい取り分けながら食べたいところですが、韓国では大勢でつつくという事もありません。
一人ずつ小鍋に盛り、スープ感覚でいただくのが、一般的なチゲ鍋の食べ方です。
なので、必ずしもキムチの入った韓国風チゲ鍋ばかりとは限っていません。
しかも、韓国で言うチゲは料理ジャンルの一つ、日本でいう”今夜は鍋にしようか!”というのと同じ感覚なのです。
ですから、日本では逆に、専門店よりも居酒屋の方が本格的な出し方をしているのかも知れません。
最もポピュラーなキムチチゲや豆腐チゲ、海鮮チゲ、近頃では豆乳チゲというのも人気になっているようですね。
なるほど、言われてみればそうですが、最近は日本にも本格的な韓国料理店が増え、本格的な韓国風チゲ鍋を食べさせてくれるお店も沢山あります。
韓国風チゲ鍋や韓国料理店の情報は、ブログやサイトの口コミを参考にされるといいでしょうし、たまには家族で外食を楽しむいいきっかけになるとママは嬉しいですね。

2014年11月 7日 (金)

韓国風チゲ鍋の素


我が家では、使い切りのパックではなく、瓶入りの韓国風チゲ鍋の素を冷蔵庫に常備しています。
そして、スープの素や調味料として、日々の料理に使いまくっているのです。
韓国風チゲ鍋の素で豚肉と玉ねぎ、そしてキムチを煮込んだ具をたっぷり載せた豚丼は絶品ですよ。
勿論、お肉もお野菜もたっぷりの韓国風チゲ鍋は、これからの季節には最高ですけどね。
けれど、私としては、韓国風チゲ鍋をする時は、スープから作るのが好き。
やはり、国内の粉末唐辛子やコチ事案で作られたものとは違って、香りもいいし、結構辛いけど、味のある辛さというのでしょうか。
韓国風チゲ鍋ブームのお陰で、最近はいろいろなメーカーが韓国風チゲ鍋の素を出しています。
何も難しく考える必要は一切なくて、古くなった白菜キムチを炒めるだけで、味も香りも増します。
後は、市販の中華スープの素か和風出しの素とコチジャン、それに赤唐辛子で、十分美味しい韓国風チゲ鍋のスープが作れるので、もしよかったら一度試してみて下さい。韓国風チゲ鍋好きの人も、そうでもない人も、最近よく市販されている韓国風チゲ鍋の素、あれは中々便利ですよ。
スーパーなどでも必ず戸言っていいほど置いてますし、インターネットでも、”自慢の韓国風チゲ鍋の素”などという表記をよく見掛けるようになりました。
安い焼き肉のタレを高級な焼き肉のタレに変えてくれる秘密兵器です。

2014年11月 6日 (木)

韓国風チゲ鍋のカロリー


韓国風チゲ鍋の平均的なカロリーは、およそ350キロカロリー、湯豆腐の実に3倍以上を誇ります。
そして、締めにうどんやご飯を入れるととても美味しいのですが、ダイエット中の方は、それを我慢した方がいいでしょう。
確かに、韓国風チゲ鍋が約350キロカロリーなのに対して、キムチ鍋は約400キロカロリーだそうですからね。
その数字だけをみれば、キムチ鍋よりもヘルシーという事にはなります。
実際にあるのは、韓国風チゲ鍋ではなく、キムチ鍋の方なのです。
けれど、何故か韓国風チゲ鍋をダイエットメニューだと支持している人も大勢います。
先ほどもお話ししたように、韓国風チゲ鍋のスープは、炭水化物と一緒に食べると糖分を増加させてしまいます。

韓国風チゲ鍋を美容と健康のために食べるのであれば、やはり具材を選定する事は必要不可欠です。
当然の事ながら、肉を使った韓国風チゲ鍋よりも、海鮮チゲの方が低カロリーですし、とにかく豆腐や野菜を中心に食べる事が大事ですね。
韓国風チゲ鍋のスープは、炭水化物と一緒に摂取すると、体内で脂肪や糖に変わりやすいと言われています。韓国風チゲ鍋は若い女性にも大人気の鍋料理ですが、実は、とても高カロリーな鍋料理でもあります。
韓国風チゲ鍋の美容と健康、そしてカロリーについては、いろいろなブログやサイトで紹介されていますので、皆さんも是非ご自分で調べてみられるといいでしょうね。

2014年11月 5日 (水)

韓国風チゲ鍋とキムチ鍋の違い


何故なら、韓国のチゲは、小鍋で一人前ずつ食卓に並べられるもの。
理由は、キムチ以外の具も沢山入っているからだそうですが、かなり無理はありますよね。
だから、料理屋さんのメニューを見てみると、鍋や鍋物というジャンルはあっても、鍋という一文字のメニューはないでしょう。
ですから、韓国にも、チゲという料理のジャンルはあっても、チゲというメニューは存在しません。
日本でも鍋というジャンルの中に韓国風チゲ鍋やしゃぶしゃぶは含まれる訳ですよね。韓国風チゲ鍋とキムチ鍋の違いを賢明に語っているブログを見付けたのですが、残念ながら、キムチ鍋は全く同じものです。
これもキムチを使った韓国風チゲ鍋ではありますが、ソーセージやコンビーフなどを入れる習慣があり、私たちには、余りなじみのない料理ではないかと思いますね。

韓国風チゲ鍋は完全な和製ハングル語で、一般的なキムチを使った正しい日本語表記はキムチ鍋です。
つまり、韓国風チゲ鍋を日本語に直訳すると「鍋鍋」という意味になり、料理名としては存在しないのです。
多分、韓流ブームでキムチ鍋を食べる女性が増え、より韓国らしく、スマートな愛称という事で韓国風チゲ鍋という単語が普及したのではないかと私は考えます。
でも、最初にお話しした韓国風チゲ鍋とキムチ鍋の違いを語ったブログ、中々面白かったですよ。
そして、もう一つ、現地には、韓国風チゲ鍋をみんなでつつくという習慣もないのです。
具材を食べやすい大きさに切って、炊きながら食べる日本の韓国風チゲ鍋に当たるのはジョンゴルと呼ばれる料理です。

2014年11月 4日 (火)

韓国風チゲ鍋の評判の材料

韓国風チゲ鍋というのは、実に面白い料理で、日本語に直すと「韓国風鍋鍋」という意味になってしまいます。
きっと、今までとは一味も二味も違う本格的な韓国風チゲ鍋が出来上がるはずですよ。
このように材料の名前+鍋という呼び方は日本でも珍しくなさそうな気はしますが、実際には案外少ないんですよね。
それこそ、韓国風チゲ鍋の代表格であるキムチチゲを和訳したキムチ鍋は、材料+鍋と名の付く数少ない鍋料理です。
ですから、韓国料理のお店のメニューには、「キムチチゲ」とか、豆腐チゲ」とか、「海鮮チゲ」などと書かれていますよね。
他にも、アンコウ鍋やきりたんぽ鍋、もつ鍋などもありますが、材料の名前+食べ方や調理法という鍋料理や、地名などが付けられている鍋料理も少なくありません。
韓国では、あっさりしたすまし仕立てのチゲもあれば、甘い味噌を使ったチゲもあります。
ただし、韓国風チゲ鍋と一口に言っても、本来その味付けは様々、決して辛いものばかりではないんです。
何しろ、日本だと、「すき」と付いていれば味付けされたスープで材料を煮込む鍋、「ちり」と付いていれば、水炊き風でポン酢で食べるものと想像出来ます。

韓国風チゲ鍋の種類は、その主役の材料+鍋という事で、一見実に判りやすいようには思います。
近頃は、韓国風チゲ鍋の元というのも売られていますが、やはりあれも同様ですね。

韓国風チゲ鍋に限らず、食材は出来るだけ日本国産に拘りたいと思われる主婦の方も多いかと思いますが、チゲ鍋の場合だけはちょっと別と考えて欲しいですね。

2014年11月 3日 (月)

韓国風チゲ鍋の作り方

韓国風チゲ鍋の作り方として、今日はプデ鍋の作り方をご紹介しましょう。

韓国風チゲ鍋にインスタントラーメンをいれるのもメッチャ美味しいですよね。
皆さんも、是非一度このプデ韓国風チゲ鍋を試してみられてはいかがでしょうか。
そして、日本の家庭でも簡単に作れて、しかもボリューム満点。
これに、独特の材料となるハムやソーセージ、スパムなどに代表されるランチョンミート、それからインスタントラーメンも準備しましょう。
好みによっては、プロセスチーズを入れても構いません、というか、プロセスチーズを使った韓国風チゲ鍋のレシピもおすすめです。
まず、韓国風チゲ鍋の一般的な材料となる肉や魚介類、野菜、豆腐、お餅などを揃えます。
近頃は、日本国内の韓国料理店でも、韓国風チゲ鍋を取り扱っているお店が増えているといいます。
そして、最後の締めにインスタントラーメンを入れるのが元祖プデチゲです。
材料を食べやすい大きさに切るなどの下ごしらえと、スープの作り方は、他の韓国風チゲ鍋と全く同様。
韓国風チゲ鍋とプデチゲ鍋の一番の違いは、材料にあって、作り方は殆ど変わりません。

2014年11月 2日 (日)

韓国風チゲ鍋とは


だから、在日韓国人の人たちは、必ずと言っていいほど、”チゲ”と呼ばれます。
まあ、別の料理と言っても、その作り方は韓国風チゲ鍋と殆ど同じなんですけどね。
因みに、日本の家庭でよく作られている大鍋をおみんなでつつくのは、「プデチゲ」という別の料理。
勿論、有名なキムチチゲや豆腐チゲもありますが、ツナ缶を使った「チャムチチゲ」なんていうのも、現地ではすごくポピュラーなんですよ。
韓国風チゲ鍋は、その名の通り、韓国の代表的な鍋料理ですが、はっきり言って、その味付けや具材は自由自在です。韓国風チゲ鍋の美味しい季節となりましたが、実はとってもおかしい日本語だってご存じですか。
とは言っても、本場韓国にはキムチ鍋は存在せず、鍋と言えば韓国風チゲ鍋かジョンゴルになります。
今年の冬もこれまで同様、韓国風チゲ鍋を何度となく作りたいと思っています。

韓国風チゲ鍋、本場ではどちらかというと韓国のシチューといったところで、日本人が想像するのは、韓国料理にすると「ジョンゴル」という料理に近いかも知れません。
因みに、現地では韓国風チゲ鍋にキムチを入れる場合、やや醗酵の進んだものを好んで使うそうです。
さあさあ、皆さんも韓国風チゲ鍋のまめ知識をブログやサイトなどで調べて、調味料に加えちゃいましょう。

2014年11月 1日 (土)

年末年始の短期アルバイトの沖縄情報


住むところと食事を確保してもらうことができ、休憩時間には沖縄の海で遊べるという年末年始の短期アルバイトができるのではないかと考える人もいると思います。
そして、沖縄の年末年始の短期アルバイトを紹介してくれる派遣会社の情報も、ネット上には満載です。
学生の場合は、自分の都合に合わせて沖縄で働けるという年末年始の短期アルバイトを紹介してくれる人材派遣会社は、どんどん活用すると良いのではないでしょうか。
しかし、年末年始の短期アルバイトを探している学生なら、そのような心配は皆無のように思います。
ですから自分の希望を伝えれば、ぴったりな年末年始の短期アルバイトを紹介してくれるでしょう。
沖縄にある旅館やホテルで年末年始の短期アルバイトをする場合、仕事内容はフロント受付や客室清掃、配膳などになるようです。
ですから、沖縄に少々滞在してみたいという方にも、旅館やホテルの年末年始の短期アルバイトはぴったりでしょう。
しかし、沖縄の旅館やホテルが年末年始の短期アルバイトを募集する場合、住居と食事は用意するという条件が付いてくる場合が多いようです。

年末年始の短期アルバイトを派遣会社に紹介してもらって沖縄でアルバイトをするなら、その派遣会社にスタッフとして登録する必要があります。
派遣会社に登録しておくと、沖縄だけでなく、北海道などの観光地の年末年始の短期アルバイトも紹介してもらうことができるのだとか。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »