« データ復旧用フリーソフトの復元能力 | トップページ | データ復旧用フリーソフトと業者比較 »

2014年10月 9日 (木)

データ復旧用フリーソフトで誤った消去対策法


皆さんの中にはデータ復旧用フリーソフトの存在以前に、データをごみ箱から空にしてしまえば一生戻らないと考えている方も多いでしょう。
データ復旧用フリーソフトで戻せるファイルは、どのようなファイルでも可能だという事を理解しておきましょう。
音楽ファイルや映像ファイル、画像や文章、これらのファイルはデータ復旧用フリーソフトを使う事で元に戻せます。
なぜある程度という言葉を使うのかというと、データ復旧用フリーソフトでは、どんなファイルでも戻せますが、何でも戻す事ができるという訳ではないからです。

データ復旧用フリーソフトは失ったと思われるファイルでも、ある程度は戻す事が可能となっています。
皆さんの中にもゴミ箱を空にした後で、大事なデータが残っていたことを思い出す人もいるでしょうが、データ復旧用フリーソフトがあれば救われます。
有料ソフトの方が機能も充実していますが、ただファイルを戻したいだけであればデータ復旧用フリーソフトでも事足ります。データ復旧用フリーソフトがあると、どのようなデータでも、カンタンな操作を行う事で、復活させてしまう事ができてしまいます。

データ復旧用フリーソフトを一度使えば、特に有料版に手を出す必要性は感じないと思います。
もし今あなたがファイルを失って途方にくれつつここに辿り着いたのなら、データ復旧用フリーソフトを試してみましょう。
例えばファイルを削除した後、かなり月日がたっているようなものはデータ復旧用フリーソフトでも戻す事はできません。

« データ復旧用フリーソフトの復元能力 | トップページ | データ復旧用フリーソフトと業者比較 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/57619627

この記事へのトラックバック一覧です: データ復旧用フリーソフトで誤った消去対策法:

« データ復旧用フリーソフトの復元能力 | トップページ | データ復旧用フリーソフトと業者比較 »