« 髪の傷みとは | トップページ | 髪の傷みの対策法 »

2014年7月 3日 (木)

髪の傷みの原因


それって、髪の傷みを益々悪化させる大きな原因になっていますよ。

髪の傷みの原因を作るのも、原因を取り除くのも美容師さん。
例えば、枝毛や切れ毛に悩んでいれば、それはもうかなり髪の傷みが進行している状態です。
無論、シャンプーだけでなく、リンスやトリートメント、ヘアカラー製品にも言える事ですよ。
それから、シャンプーを使った洗髪と、タオルを使った乾燥なんかもそう。
この理屈で考えると、髪の傷みを防ぐためには、毎日のシャンプー選びも重要になりますよね。
パーマをかけたり、髪を染めたりという美容室での施術が、髪の傷みの最大の原因になるのは、皆さんもよくご存じでしょう。
もう随分前になると思うのですが、地元誌のコラムで、こんな髪の傷みに関する記事を読んだ事があるんですよね。
つまり、私たちの髪は、いくつかの段階を経て髪の傷みへと進化して行く訳ですが、その初期段階というのは、素人には実に判りにくいもの。
ですから、今の自分が望むスタイリングに、今の自分の髪が耐えられるかどうかを、きちんとプロに判断してもらう必要があるのです。
勿論、腕利きの美容師さんの目利きは素晴らしいものですから、安心して任せればOK、きっと髪の傷みの原因を作るような事はされないでしょうね。

髪の傷みの原因は様々ですが、化学物質の投与や過熱が招くのは間違いないようです。
て、こんな事当たり前だし、髪の傷みの原因なんて、誰だって知ってるよっと思われる方も少なくないでしょう。
事実、あるアンケート調査によると、成人女性のおよそ9割が何らかの髪の悩みを持っているとの事。

« 髪の傷みとは | トップページ | 髪の傷みの対策法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803106/56680524

この記事へのトラックバック一覧です: 髪の傷みの原因:

« 髪の傷みとは | トップページ | 髪の傷みの対策法 »